WOWOW


 

オブリビオン Oblivion


原題 Oblivion(2013)



Cast
ジャック・ハーパー:トム・クルーズ(Tom Cruise)
ビーチ:モーガン・フリーマン(Morgan Freeman)
ジュリア:オルガ・キュリレンコ(Olga Kurylenko)
ヴィクトリア:アンドレア・ライズブロー(Andrea Riseborough)
サイクス軍曹:ニコライ・コスター=ワルドー(Nikolaj Coster-Waldau)
サリー:メリッサ・レオ(Melissa Leo)

Director
ジョセフ・コシンスキー


Story
2077年、異星人の攻撃を受け、壊滅的な被害を受けた人類は、土星の衛星タイタンへと移住。
そんな中、ジャックとその妻ヴィクトリアは、地球の上空1000mにそびえ立つステーションを拠点に、無人となってすっかり荒廃した地球を監視する活動を続けていた。
2人の任務の終了が目前に迫ったある日、ジャックは、未確認の飛行物体が地上に墜落するのを目撃し、現場に向かった彼は、カプセルの中に眠る謎の美女を発見する…。


感想
WOWOWにて鑑賞

最初っから最後まで“何じゃこりゃ?!”って感じだった。
この手のSF物にトム・クルーズはどうなのよ?!
こういうもんに出るトム・クルーズもだけど、トム・クルーズ使う方もなんらもなぁ〜〜。って思うわ〜
つか、宇宙の世界では60年もの時間が止まるのか?!
あ!
ジャックとヴィクトリアはクローンだから年取ってなくて、ジュリアは冬眠状態で宇宙を彷徨ってたから年取らなかったのか??
結局アレでしょ?ジャックとヴィクトリアの本物は既に死んじゃってる訳ですよね?
にしてもビーチとか他の人間たちはどーなってたのだ??
無理やりこじつけてる雰囲気アリアリで納得出来なかったわ、、、
というか、ファンタジー版「バイオハザード」かよ?!

お薦め度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆

ポチッ♪っとヨロシクお願いします banner_04.gif blogram投票ボタン




posted by domino | Comment(1) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
60年経っているというのはサリー=テットの嘘だったことが、ビーチの話と、ラストのフライトレコーダーで判明してましたよね。

テット(宇宙からの飛来物)は、調査に来たオデッセイ号からジャックとビカを捕獲。クローンを大量に作って、地球を制圧したり(ビーチのセリフに大量の兵士ジャックが降りて来たとある)、採水装置監視とドローンの修理などさせていた訳です。
テットの正体がどういう存在なのか謎のままにされていますが、採水(エネルギー調達)しにいった星に原住民がいればそれを利用するような種族なんでしょう。
記憶が残ってるんで、いわゆるクローンでなく生体をそのまんまコピーしてるっぽいので(テット内部の多数のジャックとビカも成人)、記憶を戻したりエラーを起こすと、タワーの下にいるドローンを起動させてジャックとビカを殺す。(今回はジャックは逃げましたが)

ジャックがビーチの元に戻ってからのストーリーでその辺が全て明らかになってると思います



Posted by とおりすがり at 2015年06月19日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395885666
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
話題の映画は、お近くのワーナー・マイカル!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。